前回もお久しぶりでしたけどまたお久しぶりになってしまいましたので今回もお久しぶりです。

去年の年末でポップンを頑張ることを決意したけど、12月からコロナ禍がまた悪化する兆しを見せ始めて、やむを得ずゲーセンを通うことをしばらく断念した。

5月の後半あたりから、世界中にワクチンの接種がかなり進められていることに気づき、これから感染は少しずつ収まる可能性が高いと思った。日本にも高齢者の接種とか職域接種とかが進んでいるらしい。

それでゲーセンポップンを再開してみた。ただし、よくなる可能性が高いとはいえ、今はまだ油断する時期ではないので(ワクチンの接種率が高い国でもいくつか悪化しているケースがあるし)、外に出る時はマスク、消毒をきちんと行うように心掛けている。

世知辛い世の中で、皆さんもどうぞお体に気をつけてください。

進捗

L-an!ma

復帰から間もなくだけど、大きな収穫が出た!ラピストリアのボス曲、L-an!maクリア!

低速は昔から苦手なので、階段は全部右手で8分隣接同時あんみつしている。左手のゴミと合わせてO o oxo O o oxo O o oxo(Oは左右同時押し、oは右手、xは左手)のリズムになるので、個人的にやりやすい。低速は誤魔化せても、前半の隣接、中盤の同時押し、発狂、ラス殺し、所々で地力が要求される譜面なので、クリアできてすごく嬉しい。地力の向上を感じる。

あとは前回の指標の49平均罰数は12.08->11.71になった。ラクリマ、リナシタ、最小三倍完全数は鏡で銅菱取ったとか、特にミラー譜面の罰数減らしが捗った。辿る君とインボルクUもミラーでの初クリアを達成した。メダルの変化が少ないものの、収穫は大きいと言えるだろう。自分を褒めることが大事!

悩み(先延ばし)

ただしこれからでも本家での練習は、49罰数の指標だけ見て頑張れるかと言われると、分からない。6月のように週2回くらいの頻度で本家やるのなら別に問題ないけど、前みたいのほぼ毎日の状態に戻るのなら、さすがに49~50だけだと曲が少なすぎる(ミラー含めても)。

乱ノック、s乱、フルコン狙い、スコア力上げなど、練習になりそうなことを探せばたくさん出てくるけど、どれが一番自分に合うか、つまり全埋めという目標に近づけるにはどれが一番いいのかを考えると、すごく悩ましい。

幸い、こんな世の中ではまだゲーセンに頻繁に通えないので、この悩みの解決は先延ばしにできる。おうちで発狂PMSをやるしかない。

PMS中心の練習

発狂PMSもかなりやり込んでた。コロナでさすがに毎日ゲーセンに行かないので、6月はだいたいポップン4:6発狂PMSの感じだった。

まずは発狂八段合格!難易度は七段とあんまり変わっていない気がするけど。

他にも●10のハードとか●11のノマゲとかいろいろ収穫あるけど、指標がないとなかなか直観的に上達を感じにくい。というわけで、指標をつけてみた。

とりあえずクリアラー向けの、(ゲージごとに)クリアした曲の上位30曲の難易度の平均を取って、適正難易度みたいなものを作った。自分の場合、12を3曲、11を27曲以上イージークリアしたので、イージーは●11.10になる。同じ計算方法でノマゲは●10.33、ハードは●9.63になる。

クリア難易度上げの打開が難しい時、この指標はなかなか動かなくなると思うが、その時はフォルダー埋めとかでモチベを保てば良いかと。

最後に来月の練習メニューを:

  • ●12イージー特攻
  • ●10-11ハード
  • ●11イージー埋め

このつたない文章を目にしている方に、充実で楽しいポップンライフを送るように