東方Project(とうほうプロジェクト)とは、ZUN(通称「神主」)が運営する個人サークル「上海アリス幻樂団」制作の弾幕シューティングゲームを中心とする作品群の総称。 (ニコニコ大百科)

(そういえば、なんで東方という名前なんだろうね)

先日中国の友人が東京に遊びに来て、中野ナムコで太鼓をやりに行った。その友人は薄い本が好きだから、休みの間に近くのまんだらけにぶらぶらしていた。

そこで僕の目に映ったのは、裸な(一部は厳密に言うと裸じゃないけど肝心な部分だけ露出している。いやどうでもいいけど)二次元女性キャラクターたちではなく、このゲームソフトだった。

なぜか東方シリーズの全作がこの薄い本とエロゲーのコーナーに陳列されていた。

東方のゲームソフト本体、秋葉原のとらのあなで何度も見たことあるけど、windowsPCを持ってなかったので買うのを見送っていた。ちょうど少し前にsurface bookを手に入れたので、今度は迷わず購入した。

先週ようやく時間が空いて、開封してインストール。Windows 10でもちゃんと動くのだ。やった!

surface bookのキーボード、stgには非常に使いにくいけど、とりあえず始めてみた。

ぴちゅー!

あれ?低速モードでシュートする時、斜め方向への移動ができない。

いろいろ試してみたら、どうやらsurface bookのキーボード、三つのキーを押しっぱなしにすると、次に何を押しても反応しない。だいたいのラップトップのキーボードはこういう仕様らしい。

こうなると、他のデバイスを使うしかない。幸い自分はケイブのシューティングをやるためにアケコン(xbox360用)を持っているので、それを接続してみた。

右のボタンはちゃんと反応するけど、デフォルト設定だと使いにくい。それをゲームの中にあるOPTION -> KEY CONFIGで調整すればいい感じになる。左のレバーはどうしても認識できないので、かの有名なJoyToKeyでキーボードの十字キーにマッピングしたら動けるようになった。斜めへの移動もばっちり(・Д・◍)b

環境が整えたということで、プレイ再開。もちろんLunaticで。

ぴちゅー!

あれ(´・∀・)?

ぴちゅー! ぴちゅー! ぴちゅー!

満身創痍。

さすがに六年くらい放置したら、腕が萎えるよね。一日かかって練習して、かろうじてクリアした。

ボム数35だった。我ながらさすがのロイヤルボンバーだ( ・`д・´)

ロイヤルボンバー(royal bomber)とは、中国のSTG界隈でボムを節操無し使う人の愛称である。

六年ぶりに東方をプレイして、高校時代のこといろいろ思い出した。

僕の高校は寄宿制なので、二週間に一回くらいしか家に帰ることができない。学校では、基本的に勉強しかできなく、ゲーム機は発見されたら即没収。そんなに過酷な環境で、僕にとって数少ない娯楽の一つは、休日先生の居ない教室のパソコンで、こっそり東方をプレイすることだった。

その頃はノーマルくらいしかできなかったけど、とてつもなく楽しかった。多分ルナティック初クリアした時よりも。そりゃ、普段勉強以外何も出来ない環境で、ゲームをプレイするのは楽しくないわけがないだろう。多分今フリーゲーマー?を目指しているのも、当時の反発のせいだろうw

これからも東方をゆっくりプレイしていきたい。



追記: