レビューの意味(スーパー大辞林)

  • 評論。批評。書評。
  • 評論雑誌。

reviewの意味(ウィズダム英和辞典)

  • 回顧, 反省。

この単語のように、日本語は外来語を導入する場合、その言葉の意味の一部だけを切り出すことが多いですよね。”レビュー”で書くと、どうしてもこの本についての批評、意見のように見えてしまいます。このブログは、本を評価するつもりではなく、ただ自分の”読書過程”を顧みるつもりで書いています。

さて、今回はPART1 手作りの神髄!!のreviewです。


Question 2

南2局 親 4巡目

ドラ

自分の答え:1m切りリーチ
著者の答え:3p切り
感想:1m切りリーチと1m切りダマしか考えませんでした…特に四連形絡みのとき、テンパイを取らない選択も頭に入れなければなりませんね。巡目が早い+四連形*2なので変化を優先します。タンヤオが崩れる可能性はありますが、四連形*2なのでさすがに良形を追ったほうが有利か。もし右の方はでしたら鉄で即リーします。


Question 4

南1局 親 3巡目

ドラ

自分の答え:4m切りリーチ
著者の答え:4m切りダマ
感想:Question2と比べて、四連形が一つになったのでテンパイを取ります。けど、ドラがなので切りとの差がそんなに大きくないと思います。もしここは40符2飜の手でしたら、切ったほうがいいと思います。愚形の40符3飜はリーチとダマの分岐点みたいなもので、状況によって判断することが大事ですね。ここは3種の良形変化がありますのでダマを選んだそうです。


Question 6

南1局 北家 3巡目

ドラ

自分の答え:9p切りリーチ
著者の答え:8p切りリーチ
感想:符の差は完全に見落としました。それに8pがドラで7pが表示牌ってわけで、枚数の差もあります(ドラを直接表示しているので、とても分かりづらい)。端牌*2のシャボとドラそばの辺張、あまりにも上がり率の差が大きいのでシャボを選びます。


Question 7

東1局 1本場 西家 8巡目 1m3枚見え、4m1枚見え、2m9p0枚見え

ドラ

自分の答え:3m切りリーチ
著者の答え:3m切りダマ
感想:完全に騙された…カンが入ってるので思わずリーチと思ったが、発ドラドラの70符3飜で、リーチしても満貫以上になる可能性が低いのでダマ。


Question 11

東3局 親 4巡目

ドラ

自分の答え:5s切り
著者の答え:1m切り
感想:愚形のみになりそうな場合、先に愚形を落としたほうが得することが多いということですね。ドラがとかでしたら、普通の3〜7浮き牌より辺張を優先したほうがいいでしょう。


Question 15

南2局 南家 4巡目 東113・南240・西239・北408

出た!ドラ

自分の答え:ポンして2s切り
著者の答え:スルー
感想:愚形愚形の千点なので、守備力優先でスルー。ただし、ポンした後守備力重視で手を進めても悪くない。自分は守備力重視で役牌をスルーしたことがありませんので、こういう鳴かない選択肢も頭に入れたいところですね。


続きは後日で(^_^;)

追記:続きを書いている途中気付いてしまったんですが、このあとの問題はすべて、自分の手以外の情報が必要になっています。河とかの情報を全て示さないと伝わりづらいので、パスします(^_^;)

※ 画像は麻雀ルール解説でおなじみの「麻雀の雀龍.com」の無料麻雀牌画を利用しています。